整形手術ウソほんと??第一弾

 

 

こんにちはKBMですくま

今日は

整形手術これって本当?

インターネットではこう書いてあったけど

実際どうなの?

 

などなど

みなさんが気になる

整形手術のウソほんとについて

書いていきたいと思います上差し

 

 

 

疑問

再手術は

ダウンタイムも長くなるの?

 

 

答え

手術回数が多ければ多いほど

どうしても難易度は上がってしまいます。

そのため考慮しなければいけない部分も

増えるため、

ダウンタイムも初手術の時よりも

長くなる場合があります。

 

ただ、正確な診断と治療を受けた場合

ダウンタイムが

大幅に長くなることはないので

あまり心配しなくても大丈夫です100点

 

 

 

疑問

整形手術は夏にしたら

よくないの?

 

 

答え

大昔の現代医学が発達する前は

夏は高温多湿という環境から

傷の治りがわるくなるといわれていました。

そのころからの言い伝えのような形で

現在も夏に手術をすると

よくないと思う方がいるようです。

ただ、現代は

冷房設備も医学も発達しているため

夏に手術をすると

よくないということはないようです上差し

 

 

 

疑問3

鼻手術後

ブタ鼻はできないの?

 

 

答え

できる場合とできない場合がある

 

鼻先を支える材料として

固い鼻中隔軟骨を使用して鼻先の

形を作った場合、

形はシュッとしてきれいですが

ブタ鼻をするのは難しくなりますアセアセ

 

逆に柔らかい耳軟骨を使うと

動きはなめらかにはなりますが、

力強く、きれいな鼻を作るには限界があります。

 

ただ、生きている間に

ブタ鼻をすることはほぼないかと思います。

そのためブタ鼻ができるようにしたいということ

だけを目標にして

完成形のきれいさよりもブタ鼻が可能かを

優先してしまうのは好ましくはないです目

 

 

 

疑問4

埋没は絶対取れるの?

 

答え

結論から話すと

埋没はとれることがあります。

埋没法では二重幅を作っている糸が

目を開いて閉じる力に耐えるには

限界があります。

糸は髪の毛くらいの細さのものなので

どうしても時間がたつと

二重幅を維持する力が弱ってしまいますえーん

そのため、とれてしまうのが

いやという方は切開または自然癒着法が

おススメですラブラブ

 

 

 

 

疑問

二重手術後

腫れがはやくひく方法はないの?

 

答え

あります!!グッ

術後2-3日は

アイスパックでしっかり冷やして

腫れがひどくならないようにし、

その後温めをすることで

腫れを長引かせない効果があります。

さらに病院で腫れケア

(腫れを早くひかせるレーザーなど)をすると

効果的です!

さらに民間療法としては

カボチャ汁が腫れに効果があるといわれているので

そういったものを飲むのもいいかもしれません!

 

※ただ、腫れは体質などにもよります

 

 

 

疑問

鼻手術シリコンは異物だから

体に入れるのは危ない?

 

 

答え

結論からいうと

危なくないです!!

なぜなら、

シリコンは人間の体に入っても大丈夫

ということが検証されたものだからです上差し

 

中世から使われていたもので

鼻のみならず、胸にも使用され

そのほかの顔の部位

(おでこや顎など)に使用することが可能ですキラキラ

 

さらに、その間にも

シリコン以外の様々な保形物が登場しましたが、

シリコンのみが高い安全性があるため

ほかの保形物は使われなくなっていきました。

 

それほど安全で特に鼻手術をするにあたり

アジアの人に鼻の場合、

シリコンが鼻の形をきれいに

つくるのに適しており、

また副作用もほぼないそうですキラキラ

 

 

しかし!!

実際にはシリコンに対して

悪いイメージをもってしまっている人が

多いと思いますアセアセ

その理由として

こういったことが考えられます。

 

昔のシリコンは

鼻筋のみではなく

鼻筋から鼻先までを形成する

シリコンを使用していました。

↓こういったもの↓

シリコンで鼻先を作り

高さを出そうとしていたため、

鼻先の皮膚に圧迫がかかり、

シリコンが透けて見えてしまったり、

浮いてしまったりしてしまった人がいたそうです。

そのせいでシリコンは危ない

と考える人が増えてしまった

可能性があります雷

 

 

最近ではさらに医療を進歩しているため

鼻先は自分の軟骨を使用して

鼻先の形、高さを整え、

鼻先にあわせてシリコンを挿入するため

安全だと考えることができますうさぎクッキー

なによりも

シリコンによる副作用というよりも

鼻手術後にひどい拘縮や起きたりするのは

シリコンのせいではなく

メドポアなどの材料(人工骨と呼ばれるもの)や

ほかの物質による感染が原因の

ケースが多いそうですガーン

 

 

 

 

今回はここまでとさせていただきますおねがい

第二弾もありますので

お楽しみにしていてくださいキラキラ

 

詳しい内容やご相談などは

KBMの公式LINEまでお気軽にお問合せ下さい

 

コメントを残す