整形後 腫れに効く薬 ほんとに効果はあるの?

 

こんにちは!

韓国整形エージェント

くまKBMですくま

 

今日は、整形後に気になる腫れ

その腫れを抑える腫れ薬について

紹介していきますおねがいキラキラ

 

整形をしたらだれもが気になるのが

ダウンタイムかと思います!

手術内容にもよりますが、

大きな腫れやあざ、赤みなどは

大体2週間~1か月ほどあります。

少しでもはやくダウンタイムを

終わらせたい!

そんな人たちがこぞって購入するのが

腫れに効くといわれる薬です!

 

ただ、疑問なのが

本当に腫れ薬は効果があるのか?

腫れ薬を飲んだから腫れが早くひいたのか

それとも時間がたったからひいたのか

誰にもわからないですよねアセアセ

 

 

そもそも手術をしたらなぜ腫れるのか

手術をすると、血管が傷つき

血管の中にある水が外に出てきます。

そのため、血管からでた水分が

体内に蓄積することで腫れというものがでます。

 

手術後6か月たったけど腫れている…

これって腫れなの?

手術内容にもよりますが、

6か月ほどで腫れは大体ひいていきますので

6か月たってもパンパンに腫れている場合、

だいたいは皮膚やお肉が原因です滝汗アセアセ

 

腫れ管理に効果的な成分はなにがあるか

✔プロメライン

パイナップルからとれるタンパク質分解酵素。

炎症を抑え、免疫力を高め、血小板凝集を防ぐ効果があり、

手術後の傷口の治癒力を高め、腫れを少なくします。

ただ、過剰摂取すると出血の危険性が増すので

気を付ける必要があります。

 

✔アルニカ

菊科の植物から採れる成分。

痛みや炎症を抑える効能がある。

ただ、過剰摂取すると

急激な血圧上昇などの副作用が出る可能性があります。

 

(Piest,Reconstr.2007)

 

手術後に飲む、塗るお薬について詳しく解説

●腫れに効く成分は?●

薬剤師さんの個人的な意見

弊社の公式意見とは一切関係ありませんのでご参考までにお願いします。

また、購入可能なお店はご自身でお調べいただきますようお願いいたします。

 

①アンプル材対タイプ

リンパの流れをよくし、手術後

傷ついた血管からでた

液体、物質をきれいにしてあげる効果あり。

プロメライン、アル二カは含まれていません。

 

②塗り薬タイプ

インターネットでよく広告されているもの

塗るタイプのもので主にあざに効く薬になります。

アル二カの成分が20%入っています。

 

腫れをはやくひかせたい人は…

腫れ薬として販売されているものは多様多種ですが、

医学的視点でみた場合、

プロメラインが含まれている薬を飲むのが一番です星

ただ、それよりももっといいのは

✔継続的な散歩

✔心臓よりも高くして寝ること

✔アイスパックで冷やすこと

ですチョキラブラブ

 

腫れ薬を飲むときに気を付けること

1、一部の薬は出血の危険性を増加させます

2、口の中に切開部位がある場合、服用をおススメしません。

3、手術後処方される抗生物質、抗炎症剤などと腫れ薬が

同時に飲んでいいものか確認する必要があります。

4、肝臓や腎臓機能が弱っている方は薬の追加服用は

肝臓や腎臓に負担を与えます。

 

 

腫れをひかせるために

薬を飲むのもいいけれど、

やはり散歩や心臓よりたかい位置に

手術した部位がくるようにするなど

継続的にすることも

重要になってくるということですね✨

 

注意しなくてはいけないこともあるので

手術をした病院や、処方された薬をもらった

薬局でしっかりと確認したうえで

服用することが大切になってきますラブラブ

 

 

いかがでしたでしょうか?

KBMでは手術費用に応じて
・往復航空券無料
・宿泊費無料
・往復空港送迎無料
・ホテル⇔病院間送迎無料
・同行通訳費無料
などのサポートを行っておりますグラサンハート


現在韓国での手術をお考えの方!詳しい内容やご相談などは

KBMの公式LINEまでお気軽にお問合せ下さいラブレター

 

コメントを残す